NEWS

トスカーナ州の赤ワイン・Gran Selezione 入荷!

2017-05-02

肉料理にお薦め!トスカーナ州の赤ワインが入荷しました。


 

キアンティ クラッシコ伝統地区にあるブローリオ城が描かれたワインは、BARONE RICASOLIの偉大なるキアンティ・クラッシコ。赤身肉のビステッカの芳ばしさと旨みとご一緒に、至福の味わいをお楽しみください。

QUERCIABELLAの「トゥルピーノTurpino」は、スミレやワイルドベリーの香り。洗練されたシルキーで柔らかいタンニンを伴う丸みと深みのある味わいです。

 

★肉料理におすすめ!トスカーナ州の赤ワイン★


バローネ リカーゾリ BARONE RICASOLI 
カステッロ ディ ブローリオ キアンティ クラッシコ グランセレツィオーネ 2013
Castello di Brolio Chianti Classico Gran Selezione ¥9,800
(サンジョヴェーゼ90% カベルネソーヴィニヨン5% プティ・ヴェルド5%)
ブローリオ最上のブドウから造られる、テロワールを忠実に再現した偉大なキアンティ・クラッシコ。優れた個性にエレガントで豊かな味わい。2006ヴィンテージは、ガンベロロッソで2006年から3年連続でトレビッキエリを獲得。

コル ドルチャ COL D’ORCIA
ロッソ ディ モンタルチーノ
Rosso di Montalcino DOC¥5,800
(ブルネッロ100%)
熟れたベリー系の香りとスパイシーで若々しい香りが心地よく華やかに広がります。
 
クエルチャベッラ QUERCIABELLA
トゥルピーノ
Turpino Toscana IGT ¥8,900
(カベルネ・フラン シラー メルロー)
スミレやワイルドベリーのアロマ。洗練されたシルクのような柔らかいタンニンを伴う丸みと深みのある味わい
 
ワインメニューはこちら
 
ローマ料理とビステッカ  
Er bisteccaro dei magnacconi

エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ
TEL : 03-6264-0457 11:30-14:00 L.O.  / 18:00 – 23:00 L.O. (月曜定休)Menu

 

HERS掲載 ローマの“春”の前菜 LA VIGNAROLA

2017-04-13

ローマのが詰まった前菜

ラツィオ州の郷土料理

“LA VIGNAROLA(ラ・ヴィニャローラ)


HERS5月号(4/12発売)で紹介されました。
ローマの春野菜をふんだんに使った前菜「ラ・ヴィニャローラ」は、春野菜ならではの若々しさに、芳醇なグアンチャーレ(豚ほほ肉の生ハム)の旨味が効いたラッツィオ州の家庭料理。香ばしく焼いたパンを添えて、フラスカーティなどの軽やかな白ワインとともに味わいたい一品です。

材料は、春を感じる美しい緑色の空豆や、ロメインレタス(ロメイン=ローマの意)、カルチョーフィ(アーティチョーク)、グリンピース、紫タマネギ、ペパーミント・・・ラッツィオ近郊では簡単に手に入る、身近な旬野菜が主役です。そして、味の決め手は、カルボナーラにも欠かせない芳醇な薫りのグアンチャーレ(豚ほほ肉の生ハム)!

ヴィニャローラは、ブドウ農家風という意味。昔はワインを造るブドウ農家で、ブドウを入れた篭を頭にのせて運ぶ女性達を「ヴィニャローラ」と呼んでいたそう。今はその姿は見られなくなりましたが、料理の「ヴィニャローラ」は、今でも春を感じるラツィオ州の料理として親しまれています。

今週からディナーの前菜として「LA VIGNAROLA(ラ・ヴィニャローラ)」のご提供も始めました。前菜は日替わりでご用意しております。また、HERS5月号では、シェフのレシピを掲載していますので、是非ご自宅でもお試し下さい!

 

HERS 5月号(2017.4.12発売)
名店に教わる美味しい調理の仕方からお取り寄せまで
春は野菜が主役です!レシピ紹介(光文社)

 

ローマ料理とビステッカ  
Er bisteccaro dei magnacconi

エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ
TEL : 03-6264-0457 11:30-14:00 L.O.  / 18:00 – 23:00 L.O. (月曜定休)Menu

ma soprattutto…L’amore! 料理人の仕事とは・・・

2017-04-11

今日のシェフのコック服の中に着ていたのは、F.I.C.ローマ支部のオリジナルTシャツ。
F.I.C.「Federazione Italiana Cuochi (フェデラツィオーネ・イタリアーナ・クオーキ)」は、ローマに本部を持つイタリア調理師連盟。シェフはローマ支部に所属しています。

このイタリア語の内容は・・・

料理人の仕事とは、

誘惑と欲望・・・文化、社会、健康に関わり、
環境保護、将来へ永続可能(サスティナブル)で
そして、何よりも「愛」!
ma soprattutto…L'amore!

料理人としての誇りや悦びが溢れるメッセージです。
芳ばしい焼き色とロゼ色に艶めく肉の誘惑。「美味しいカルボナーラが食べたい!ビステッカが食べたい!」という欲望。これに精一杯応えたいという想い。「美味しかった。ごちそうさま」そんな嬉しい一言や、厳しい一言を日々頂いて、次回はさらに!と期待に応えたくなるのが料理人魂というもの。F.I.C.メンバーのシェフ達ひとりひとりが、イタリアの伝統料理を継承しつつ、イタリア料理の発展に貢献すべく、日々腕を振るっています

店名のEr bisteccaro dei magnacconi とは、マニャッチョーニ(食いしん坊達)の欲望を満たすためのステーキ職人。サービス精神旺盛なボリューム、妥協しないクオリティも、全てシェフ(エルビステッカーロ)の「愛」

ローマ料理への愛と、料理人としての悦びを感じつつ、今日もキッチンに立っています。

ma soprattutto…L'amore!

 

ローマ料理とビステッカ  
Er bisteccaro dei magnacconi

エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ
TEL : 03-6264-0457 11:30-14:00 L.O.  / 18:00 – 23:00 L.O. (月曜定休)Menu

 

4/15土ランチ、4/16日 臨時休業

2017-04-11

【臨時休業のおしらせ】

4月15日(土)ランチタイムと

4月16日(日)は、メンテナンスの為、臨時休業させていただきます。

15日(土)ディナータイムは通常通り営業します。

 

 

 

ローマ料理とビステッカ  
Er bisteccaro dei magnacconi

エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ
TEL : 03-6264-0457 11:30-14:00 L.O.  / 18:00 – 23:00 L.O. (月曜定休)Menuページ

 

POPEYEポパイ掲載、もう最高のカルボナーラ!

2017-04-10

POPEYE ポパイ(4/10発売)に掲載されました。

もう最高のカルボナーラ!

「カルボナーラ」発祥の地はローマ。つまりシェフにとっては、ローマのお店で地元ローマっ子のために毎晩作り続けた定番料理。じっくり炙ったグアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)と、羊乳のチーズペコリーノ・ロマーノ、コクのある卵の濃厚な味がもっちりとしたグラニャーノ産パスタに絡みあい、口中に溢れる旨味と薫り。ローマ伝統の味を銀座でお楽しみください。

スパゲッティ カルボナーラ Spaghetti alla carbonara ¥1500

 

POPEYE ポパイ (2017.4.10発売)
東京特集 FURLAファッションページにて。(マガジンハウス)

ローマ料理とビステッカ  
Er bisteccaro dei magnacconi

エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ
TEL : 03-6264-0457 11:30-14:00 L.O.  / 18:00 – 23:00 L.O. (月曜定休)Menuページ

« 過去の投稿 新しい投稿 »
Copyright © 2015 Er bisteccaro dei magnaccioni All Rights Reserved. Service by locopo