COLUMN

Hanako特別編集「最新&再発見! 銀座」

2016-08-31

『Hanako特別編集 最新&再発見! 銀座』

先月、銀座歩きに重宝するHanakoのガイドブックが発売されました。
歌舞伎座などの芸術文化、老舗の名品から一流の味まで魅力にあふれる街「銀座」
Er bisteccaro dei magnaccioniもご紹介頂きました。
kabukiza

掲載メニューは「Tボーンステーキ」と「生ハム、サラミ盛り合わせ」。どちらもボリューム満点。店名通り「マニャッチョーニ=食いしん坊達」のためのお店として、​​イタリア並みのボリュームで、肉好き&食いしん坊達にご愛顧いただいております。

開店のきっかけは、ローマで6年暮らしたシェフが、イタリアから帰国後「イタリアで食べていたビステッカ(ステーキ)が食べたい!」と東京のステーキの価格にビックリ!イタリアのビステッケリア(ステーキ店)の味とボリュームに慣れてしまったら、日本の量では物足りず・・・自らビステッカーロ(ステーキ職人)に。「ビステッカ(ステーキ)」は、肉好きのシェフならではのこだわりの焼き方で、本場イタリアのスタイルを追求しています。

fiorentina

上質な牛サーロインとフィレを味わえる肉厚なTボーンステーキ(1kg/8000円)は、当店の看板メニュー。脂の少ないヘルシーな赤身肉を、やわらかくジューシーに焼き上げます。肉を噛み締める“幸せ”をぜひ感じて下さい。

OZ

「生ハム、サラミ盛り合わせ」もこのボリュームで。イタリアの風土と職人の技で熟成された肉の旨味。ビステッカの焼き上がりを待ちながら、じっくりお楽しみください。
また、ローマでシェフとして培った経験を生かし「ローマの伝統料理」も提供。カルボナーラ、アマトリチャーナなどのローマの伝統パスタ料理や、トリッパや牛テールの煮込み料理は、本場ローマで提供していた「伝統の味」。オープンしてまだ1年余りの当店ですが、銀座でイタリアの「本物と伝統」を感じられる味を提供してまいります。

 

暑い夏もそろそろ終わり、涼しくなった銀座の街をゆっくり散歩してみたいものです。
来年は、銀座最大規模の商業施設が銀座6丁目にオープン予定とか・・・伝統とトレンドが交錯し、​常に新たな出会いや発見がある「銀座」の魅力は尽きません。

『Hanako特別編集 最新&再発見! 銀座』(2016.7.15発売)
銀座ガイドブック決定版。持ち歩きにも便利な小さめサイズ。

 

ローマ料理とビステッカ  
Er bisteccaro dei magnacconi

エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ
TEL : 03-6264-0457 11:30-14:00 L.O.  / 18:00 – 23:00 L.O. (月曜定休)Menuページ

 


Copyright © 2015 Er bisteccaro dei magnaccioni All Rights Reserved. Service by locopo